ペニス増大ポンプの効果&オススメポンプランキング!1日15分・90日で+2cm

「ちんこを大きくしたい!」
そう思った時にやってみたい方法の1つが「ペニス増大ポンプ」です。

なぜなら、前回の記事「効果のあるチントレ3選!トレーニング、牽引、ポンプ、サプリ、どれが良い?」でも紹介したように、ペニス増大ポンプは「医学的にも効果の認められた」方法だからです。

しかし、ペニス増大ポンプを使うとどれくらい大きくなるのでしょうか?
どれくらいの期間頑張れば結果が出るのでしょうか?

ペニス増大ポンプにも色々な種類があります。
では、どのペニス増大ポンプを選べばよいのでしょうか?

この記事では、まず、ペニス増大ポンプの効果(エビデンスや論文)を紹介します。
その後にペニス増大ポンプの種類と、結果が出やすいランキングも紹介していきます。

数か月後。

「マジでおっきくなった」
「ヒィヒィハァハァ言わせられるようになった」

そう思ってもらえると思います。
結果を出したい人ほどしっかり読んでみてくださいね。

【Ads】
\月額5千円で24H覗き放題/

ペニス増大ポンプの効果とエビデンス

  1. 長さと太さの改善1(ハイドロマックスの場合)
  2. 長さと太さの改善2(ミスターハイの場合)
  3. 勃起力と満足度の向上・ED対策

長さと太さの改善1(ハイドロマックスの場合)

ペニス増大ポンプで一番有名なのが、バスメイトの「ハイドロマックス」です。
そのハイドロマックスを使ったモニターテストでは以下の結果が出たことが分かりました。

  • 長さ:+2㎝~5㎝
  • 太さ:+20%~30%

※どちらも「1日15分・3か月間行った場合」です。

また使い始めて1週目から伸びていくことが確認されています。

ハイドロマックスモニターデータ

ハイドロマックスモニターデータ

長さと太さの改善2(ミスターハイの場合)

特許庁の特許・FDA認証・韓国食品医薬品安全庁では医療機器認証を取得したペニス増大ポンプ「ミスターハイ」。

このミスターハイを使った増大効果は、

  • 長さ:+20%~30%
  • 太さ:+10%~30%

だと言われています。

ミスターハイは日本でも多くの人が実感しており、日本人が開発した増大ポンプです。

また、日本性機能学会の発表でも、ペニスへの血行を促進し勃起機能を高めるため「-100mmHgの吸引力を最低3分以上継続する必要がある」と発表されています。

増大サプリやミルキング・ジェルキングに比べて信頼性も高く、「-100mmHgの吸引力」を満たす増大ポンプなら同じような効果を見込めるでしょう。

勃起力と満足度の向上・ED対策

泌尿器科のジャーナル紙「The Journal of Urology」で発表された、「Long-Term Results with Vacuum Constriction Device」。

この論文では、勃起の質の3つの観点、

  1. 硬さ
  2. 長さ
  3. 太さ

の3つにおける「自分自身の満足度」と「パートナーの満足度」が90%になったことが報告されました。
100人が使えば、そのうち90人が、サイズや硬さに満足するということです。

なお、勃起力が向上することから、ペニス増大ポンプはインポテンツ(ED)に対しても有効であることが分かっています。

なぜペニス増大ポンプでちんこが大きくなるのか?

科学的に見ても信頼性の高いペニス増大ポンプ。
しかし、なぜ増大ポンプによって、我らの息子「ちんこ」は大きくなるのでしょうか?

陰茎海綿体の細胞が成長する

私たちのペニスは、血液が流れてくることで大きくなりますが、「陰茎海綿体」は、流れてきた血液をキープする重要な組織です。

saibo

陰茎海綿体の細胞が成長すれば、それだけキープできる血液量も増えます。
キープできる血液量が増えれば、サイズも大きくなります。

しかし、陰茎海綿体を成長させるには、筋トレと同じで「強い負荷」をかけなければいけません。

そこでペニス増大ポンプの登場です。

ペニス増大ポンプを使うと、人為的に陰茎海綿体に血液を送り込めます。
結果として「もっと血液をキープしないといけない」と体が反応し、細胞が成長してくれます。

そのため1か月~3か月で+1㎝~2㎝の効果が得られるのです。
※なお、1日15分、週5回ほどを継続するとより効果が見込めます。

1senti

ペニス増大ポンプによるチントレは筋トレと同じ。
しかし1日たったの15分で良いのは大きなメリットです。

毎日地味なトレーニングを積み重ね、サイズアップしていきましょう。

オススメのペニス増大ポンプランキング

しかし、ペニス増大ポンプには様々な商品があり、医学的根拠を元に作られたものもあれば、ジョークグッズとして作られたものもあります。

大事なことは下記の3点を満たすペニス増大ポンプを選ぶことです。

  1. -100mmHgの吸引力があること(日本性機能学会により発表された基準以上のものを選びましょう。)
  2. 信頼性
  3. 安全性

では、この3点を満たした増大ポンプをランキング形式で紹介していきます。


  1. ハイドロマックスX30
  2. ミスターハイ

ハイドロマックスX30

hmx30

ペニス増大ポンプでまずオススメしたい増大器具。
それがバスメイト「ハイドロマックス」シリーズです。

全製品イギリス製の自社開発。
2005年から発売されて以降、世界的に愛されている増大ポンプで、日本人における実績も持っています。

一番の特徴は「水圧式」であること。
これによってうっ血する心配も低くなっていますし、お風呂の時間を活用するだけのため、負担も少なくなっています。

  • チントレ時間の確保が難しい
  • ペニスのうっ血や水ぶくれが心配な方
  • 実績と信頼ある商品を使いたい
  • これ以上ムダなチントレグッズを購入したくない

にオススメです。

なお、「バスメイトシリーズ」「ハイドロマックスシリーズ」「Xtremeシリーズ」の3シリーズがありますが、価格とパフォーマンスのバランスが整ったハイドロマックスシリーズがオススメです。

その中でも勃起時のサイズが12センチ~15センチの方に適したハイドロマックスX30は世界で一番販売実績のある商品です。

※17,800円

「まずは増大ポンプを試してみたい」
そんな方には「バスメイトシリーズ」もオススメです。NLSでも「3㎝大きくなった」という口コミがありますよ。

※13,800円

※12,800円

ミスターハイ

mhi

日本人が開発したペニス増大ポンプ「ミスターハイ」。
こちらも有名な増大ポンプです。

まず、公的な証明が他の増大ポンプと違います。

  • 特許を取得した、安定した真空圧を発揮するダイヤフラム式ポンプ
  • アメリカFDA認証を取得。認められた安全性と有効性
  • 韓国食品医薬品安全庁の医療機器認証を取得

次に、日本人向けにデザインされています。

例えばシリンダーは日本人向けのシリンダー。
ペニスがフィットして、より効率的なチントレが可能です。

「結果にこだわる」からこそ-270mmHg(±30mmHg)の吸引力。
そして、ハイドロマックスとは違い電動ですから、手間も少なくなっています。

最後に保証。
ミスターハイはMr.BIGSHOPで取り扱っていますが、6か月使用して効果を感じられなければ全額返金してもらえます。

価格が39,800円でハイドロマックスの約2倍。
価格面で2位としましたが、実力としては申し分ありません。

※39,800円・6か月間全額返金保証あり

ペニス増大ポンプとけん引、どっちがサイズアップに効果あるの?

ここまでペニス増大ポンプの効果や、作用メカニズム、オススメポンプについて紹介してきました。

しかし、ペニス増大法はポンプだけではありません。
アンドロペニスなど「けん引」する方法もあります。

では、どちらの方が効果的なのでしょうか?

その答えは「けん引」です。

なぜなら、イタリアのトリノ大学が研究し、学術誌・英国泌尿器科医師会に掲載された情報によると、「一番効果があるのはけん引である」という報告があったからです。

しかし、けん引は1日4時間以上の装着が必要。
本気の人は我慢できると思いますが、「ペニス増大、やってみたいな」という人が行うと、数週間でやめてしまうと思います。

反対に、紹介したペニス増大ポンプのメリットは、1日15分の短時間でOKです。

「できる限り努力はしたくない」
そんな方は、ペニス増大ポンプを選ぶようにしましょう。

>>増大ポンプランキングをもう一度見る


Ads
\この娘のパンチラ12枚!/

新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り060 超ド級エロお姉さまの激エロパンティー、そしてエロス