ドライオーガズムのやり方とコツ。正しい方法でアナルを開発しよう【講座3】

前回の記事「ドライオーガズムの準備をしよう。道具、体、心の準備が達成につながる」では、ドライオーガズムを達成したい人に必要な「心」「体」「道具」の準備を紹介してきました。

簡単に復習すると、

  • 体をあたため、腸内をキレイにする
  • 自分から感じにいく心を大事にする
  • 適切なローションと適切なエネマグラを準備する

ことが大事でしたね。

しかし、準備はあくまで準備。
やらなければ分からないことだっていっぱいあります。

そこで、今回の第2回ドライオーガズム講座では、具体的なドライオーガズムのやり方・方法とコツを紹介していきます。

この手順を覚えて、今日から実践しましょう。
実践すればするほど、アナルは開発されていきます。そしてあるラインを超えると、爆発するかのような快感が襲ってきます。

そこまでの道のりは決して楽ではありませんが、大丈夫です。
続ければ達成できます。

それでは頑張っていきましょう!

【Ads】
\月額5千円で24H覗き放題/

アナル・前立腺開発がドライオーガズムの第一歩

アナルにエネマグラを入れ前立腺を刺激する。
これがアナニーの方法ではあるのですが、前立腺は未発達で鈍感です。

初めてエネマグラを入れて、前立腺を刺激した。
でも、それが「気持ちよい」とはとても思えない。
だからこそ「本当にこんなんでドライを達成できるのか?」と思うこともあると思います。

でも大丈夫です。

きちんと続ければだんだんと前立腺が「気持ちいい」って思えるようになってきます。

ということで、ドライオーガズムの第一歩「前立腺開発の方法」を紹介していきます。

ステップ0:最低限の準備をしよう

準備編で紹介したように、

  • 熱めのお風呂に入って体を芯から温め、
  • 腸内をキレイに

しましょう。

そして、準備編で用意した「エネマグラ」「ローション」「医療用の手袋」「大きめのタオル」を準備しましょう。

それではここまでできたら、さっそく前立腺開発をしていきましょう。

ステップ1:アナルをマッサージし、指を入れよう

まずは医療用の手袋をして、アナル周辺をマッサージします。
するとアナル周りが柔らかくなっていきます。

そうして指が入りそうになったら指をアナルに入れてみましょう。

「気持ちよくない」
最初はそう思うと思いますが、それで大丈夫です。

あれこれアナルを拡張してみて、まずはエネマグラを入れる準備をしていきましょう。

ステップ2:エネマグラを挿入し、前立腺を刺激する

10分程度指をアナルに入れたら、次にエネマグラを挿入しましょう。

オススメのエネマグラ」を読んだ方なら、きっとSGXクラシックを所持していると思います。このSGXに「こちら」で紹介したローションを塗って、アナルに挿入してみましょう。

そうすると、開発している・していないに関わらず「スルッ」と入るはずです。

※エネマグラは「抵抗」すると入りません。
素直にエネマグラをアナルで受け入れてみて下さい。お尻の筋肉を緊張させず、柔らかくしてください。

コツは、「エネマグラを入れる」のではなく、「エネマグラからお尻に入ってくる」「お尻がエネマグラを吸いこんでいる」というイメージを持つことです。

お尻でエネマグラを吸いこんでみて下さい。ほら、みるみる入ってくるでしょ?

ドライのセンスがある人だとこの時点で「気持ちいい」と思えます。
でも、普通は「なんだか分からない」と思うはず。

 

でも、なんだか分からなくて良いです。
そのままじっとして、エネマグラが入っている感覚を楽しみましょう。

ドライオーガズムにセンスってあるの?
私は風俗店へ行きつけの嬢に会いに行き、ドライをすることも多いです。

その嬢に聞いたのですが、ドライオーガズムは「体質」もあるそうです。

誰もが達成できるけど、ドライ体質な人とそうでない人がいるらしい。でも大丈夫。ドライ体質でない私もイケてますから、安心して開発していきましょう。

ステップ3:ドライオーガズム達成のためにエネマグラを挿入したままやるべきこと

そうしてアナルにエネマグラを挿入したら、次は「自分から感じにいく」ことをしてみましょう。

エネマグラをお尻の力で出し入れしてみよう

エネマグラをアナルに挿入したら、まずは「お尻の力」でエネマグラを出し入れすることを覚えましょう。

 

※SGXは小ぶりです。ですからお尻の力で自由に出し入れすることが可能です。

基本的に、エネマグラは

  • お尻の力を抜くと出ていきます
  • お尻の力を入れると入り込んできます

こうした特徴があります。

つまり「力を抜く」ことと、「ギュッと力を入れてエネマグラをお尻の奥まで入れる」ことを繰り返せば、お尻の力だけで出し入れが可能です。

なお、ドライオーガズムが達成できるようになると、自分からエネマグラをお尻の筋肉で入れ込みたくなってきます。
「もっと!もっと!」と感じるようになり、ギューッと奥までエネマグラを入れる=強い前立腺刺激をしたくなります。

ただ最初はその感覚は分かりません。

ですのでまずは「出し入れする技術」を身につけていきましょう。

それとともに「心」も開発していきましょう。

エネマグラで前立腺刺激をしてボーっとしてはダメ

先ほど紹介したように、エネマグラをアナルに入れても、最初は「なんだか分からない」と思うはず。
そして、エネマグラの出し入れができるようになっても「それの何が気持ちいいの?」と思うこともあるでしょう。

でも「なんだか分からない」なりにも大事なことがあります。

自分に質問しましょう。
「エネマグラがアナルに入ってるよ?どんな感じ?」って。

気持ちよくないと思うのかもしれません。
でも、よーく考えてみて下さい。そこって「気持ちいいはずの場所」なんですよ。

そう、気持ちよくないんじゃなくて、やっぱり気持ちいいんです。

準備編でも話したように、ドライオーガズムって「心」でイクものです。

なので、自分に今の気持ちを質問し、「気持ちよくない」って体が思ったとしても、「実際は気持ちいいんだよ」と体に教えてあげてくださいね。

ステップ4:気持ちいいかも?と思えてきたら開発のスタートです

指をアナルに入れ、エネマグラをアナルに入れ、自分で出し入れして、その気持ちを感じ取って。
そんな開発を数週間から数か月続けていると、これまで気持ちよいと思わなかったエネマグラが、「気持ちいいかも?」と思えてくるようになります。

おめでとうございます、それが開発のスタートラインです。
本当によく頑張りましたね。

この頃になると、「自分から感じにいくことの大切さ」が分かっていると思います。
また「前立腺って気持ちいいんだ」というのも分かっていると思います。

あとは自分が「気持ちいい」と思える場所(そこがきっと前立腺です)を刺激してみて、自分の感情に素直になって、自分の気持ちいいと思える場所を開発していきましょう。

そうして感覚を研ぎ澄ませていき、「メンタル」と「フィジカル」という最後の壁を超えたらドライオーガズムが達成できます。

ゴールまであとちょっとです!

ドライオーガズムの方法のまとめ

それではここまでを簡単にまとめます。

  1. 体を温め、腸をキレイにし、エネマグラなどの道具を準備する
  2. ローションを使って指を10分ほど入れる
  3. エネマグラをアナルに入れる
  4. エネマグラをお尻の力で出し入れする
  5. 「4」と同時に「きっと気持ちいい」と自分から感じに行く
  6. 1~5を繰り返し、「前立腺って気持ちいい」と思えるようになったら、好きな位置を自分で刺激し開発する

このような流れになります。

そして「1」~「5」を卒業し、気持ちいいと思えるまでに、人によっては1年以上かかることもあります。(筆者は、ドライを諦めていた期間も含めると2年間かかりました)

しかし「気持ちいい」と思えたらドライまであとわずか。

気持ちいいと思えた方は、第4回ドライオーガズム講座「ドライオーガズムでイク方法!イッた時の感覚と開発の仕上げ」を読んで、イク感覚を想像し、最後の仕上げをしてみてくださいね。


Ads
\この娘のパンチラ12枚!/

新フルHD高画質パンチラ逆さ撮り060 超ド級エロお姉さまの激エロパンティー、そしてエロス